鹿島の夏休み

スイカをあーん
スイカをあーん

毎日暑い日が続いていますね。鹿島も暑い日が続いています。

しかし、鹿島の暑さは東京とは違います。

海が近く海風が吹くことと、鹿島神宮の森の冷却作用でしょう。

朝晩は風もとおり過ごしやすく、睡眠もぐっすりとれます。

子供たちが小さかったころは、毎年毎年鹿島で合宿をしていました。

昼は海へ行き、子供たちは海水浴、大人たちは蛤ほり。

夜は庭でBBQ。昼間取れた蛤をさっそく焼いて食べます。

鹿島の森でのセミ取りやきもだめしなど、

子供が小さいころというのは手もかかり大変でしたが、

今でも楽しい思い出はたっぷり残っています。

 

今年は、孫や、姪っ子、姪っ子の子供たちも集まり、

久しぶりに鹿島で合宿しました。

さすがにもう私が海に行くことはありませんが、

夜はBBQに花火、朝もカブトムシ取りと夏の思い出が満載です。

 

孫は大人の真似をして、とうもろこしや、

スイカをがぶがぶかむのがお気に入り。

私がもって支えてあげていたら、あっという間に上手に食べられるようになりました。  

時がたち、子供たちも大きくなり、

またこうして集まってすごせることは大変幸せですね。

カブトムシはかわいいな~
カブトムシはかわいいな~
でも、くっついたらイヤー!!
でも、くっついたらイヤー!!

What's New

リンクに 『巨木学』 宮誠而さんHP 追加しました。