國美藝術展 東京都美術館

先日のニュースでお伝えしたとおり

上野の東京都美術館で “國美藝術展”がはじまりました。

私もオープニングイベントに参加し、テープカットしてきました。

会場の東京都美術館は今年の4月にリニューアルオープンしたばかりで

大変きれいです。中もひろく、建物の構成にも工夫がされており

これだけでも見る価値があります。

 

展覧会のほうは、写真を始め、絵画や、工芸などもあり

写真だけでも120点、全部で400点以上の作品数

かなり見ごたえのある内容になっています。

 

同じ建物内のギャラリーAでは、日芸の同級生の大石直臣君が会長を勤める

日本写真文化協会主催の 第58回 JPC全国写真展覧会フォトコンテスト発表展

が開かれていましたので、こちらも見てきました。

一般社団法人 日本写真文化協会 HP

さすが、主に写真館のカメラマンたちが撮影した写真だけあり

特に、人物の何気ない表情の引き出し方が巧みです。

 

東京都美術館は公募展のための美術館なので

同時にいくつもの藝術展が行われています。

写真だけでなく、書や焼き物なども楽しめます。

しかも、入場無料の展覧会が多く、気軽に訪れることができます。

おまけに、建物は天井がたかく、とてもいごこちのいい空間です。

レストランやカフェも充実しており、上野の森をみながら

さっそくビールを楽しんでしまいました。

 

今年の夏は節電のために公共施設を有効活用することが提唱されていますが

ここならば、たくさんの展覧会もあり一日楽しむこともできるでしょう。

涼みがてら、節電がてら、ぜひお越しください。

 

開催:2012年6月20日(水)~27日(水)

会場:東京都美術館 

開催時間:9:30~17:30(最終日 13:30まで)

出品種別:洋画・日本画・水彩画・イラスト・写真

主催:特定非営利活動法人 國美藝術展実行委員会

 

東京都美術館HP

http://www.tobikan.jp/

國際美術協会HP

http://www.npokokubi.org/

 

What's New

リンクに 『巨木学』 宮誠而さんHP 追加しました。