永遠の旅路

比翼の鳥 連理の枝    イラストby猫熊田としちゃん
比翼の鳥 連理の枝    イラストby猫熊田としちゃん

皆さんこんにちは。巨樹巨木巡礼の写真家 渡邊典博です。

私は今、旅に出ています。永い永い旅です。愛車の助手席には妻の紀子もいます。私の体はすっかり軽くなり、元気になりました。とてもいい気分です。このまま、どこまでも旅を続けていけそうな気がします。

 

今まで私の"旅"に付き合って下さった方々どうもありがとう。これからも、妻と二人、永遠の旅路を歩んでいきます。

 

さあ、次は何を撮りに行こうかな。巨木が、杜が、私を呼んでいます。今はわくわくした気持ちでいっぱいです。

 

 

*******************

いつも 巨樹巨木巡礼の写真家 渡邊典博のホームページおよびブログをご覧いただき誠にありがとうございます。渡辺典博写真アート事務所です。

 

2015年6月2日 渡邊典博は 永遠の旅路へ、神の杜へ、最愛の妻の元へと旅立ちました。(この日は紀子75回目の誕生日でした)ここに生前の御厚情を深謝いたします。

 

写真家の肉体は滅びましたが、その魂は写真に残っています。HP等を通じ、作品を発表していくことが写真家への何よりの供養になるかと思います。これからもこのHPやブログを続けていきますので、どうぞお時間ある時にはのぞいてみてください。そして、写真を通じて、写真家の思いを感じ取っていただけると幸いでございます。

 

今まで大変お世話になりました。これからも、どうぞよろしくお願いいたします。

 

渡辺典博写真アート事務所 一同

コメントをお書きください

コメント: 3
  • #1

    長谷川博 (火曜日, 15 3月 2016 18:12)

    2001年に渡辺先生の「巨樹巨木674本」を手にして妻と一緒にドライブしながら各地の巨樹を写真にとりながらその後の「続巨樹巨木846本」も加へたぶん350本くらいは行ったかと思います。いつも現地で先生のアングルを探してまずは撮影していました。続刊の後書でいつも黙って同行してくれた最愛の奥様を亡くされたことは知っていましたが先生ご本人も昨年亡くなられた事を知りませんでした。現地で同じアングルで撮影する時にふと「先生の息使いを感じたりすることがありました」ご冥福をお祈りします。

  • #2

    スタッフ (土曜日, 19 3月 2016 17:17)

    長谷川さんこんにちは。
    コメントありがとうございます。
    あたたかいコメントに、こちらも涙が溢れました。
    写真家はもうこの世にはおりませんが
    このようにその足跡を訪ねてくれる人がいることは
    何よりの喜びだと思います。
    きっと、撮影している長谷川さんの周りをぐるぐるまわって
    一緒にアングル探しをしていると思います。

    350本とはすごいですね。実際に自分も回ったからこそ
    その大変さ、偉大さがわかります。
    これからもどうぞお元気で巨木巡りをなさってください。
    そして、巨木に出会った時に
    渡辺典博の事も思い出していただけるととても嬉しいです。
    ありがとうございました。

  • #3

    長谷川博 (金曜日, 25 3月 2016 19:28)

    御心こもった返信を頂きありがとうございます。これからも渡辺さんを感じながらゆっくり巨樹巡りを続けたいと思います。有難うございました。

What's New

リンクに 『巨木学』 宮誠而さんHP 追加しました。