2015年

6月

26日

中越典子さん ご結婚おめでとうございます。

舞台 「W」の楽屋にお邪魔した時の中越典子さんとの1枚
舞台 「W」の楽屋にお邪魔した時の中越典子さんとの1枚

こんにちは。巨樹巨木巡礼の写真家 渡邊典博です。大変ご無沙汰してしまいすみません。今日はどうしても書きたかったことを書きます。


昨年の暮れに女優の中越典子さんが永井大さんとご結婚されました。そのニュースをきいて私も大変うれしく思いました。女優として、テレビや舞台でご活躍されており、素晴らしい伴侶を得られて益々のご活躍を祈念しております。


そんな中越さんのインタビューが2015年2月12日の日経新聞にのっていました。(古い話で恐縮です。)そのインタビューの質問の中でほほえましかったのが「人生で一番うれしかったことは?」「結婚したこと」とあります。本当に幸せなのですね。そして、私的にとてもうれしかったのは「明日から一年休めたら何をする?」「巨樹、巨石を巡る世界の旅!」とあります。本当に巨木が好きなんですね。


思い返せは2010年ころのお話ですが、中越さんが私の著書「巨樹・巨木」を本屋さんで手に取り、購入してくれたお話をテレビでしてくれたことが交流のきっかけとなりました。ちょうど舞台出演されていたころで、「はなまるマーケット」などのトーク番組などで巨木が好きなことをお話されていました。その後、舞台を観劇してご挨拶させて頂き、実際にお会いするとテレビで見るより更におきれいで、なおかつとても気さくな人柄にすっかし感動したことを覚えています。


その後2012年ころにも「ごきげんよう」などにテレビ出演された際に巨木が好きなことや、私のことまでお話してくれました。


以下は「笑っていいとも」2012年10月16日に出演した際のトークの様子です。こちらのHPより引用させていただきました。ありがとうございます。


*****************


中越さん(以下中)「もう木が好きなので」

タモリさん(以下タ)「木が好きなの?」


中「大好きなんです」


タ「昔から?」


中「昔から、いつの間にか気付いてたら大きな木が好きで、
小っちゃな木でも好きなんですけど」


タ「木、巨木が好きなの?」


中「巨木、巨樹を見るのがもう凄く好きで」


タ「で、どっか行くんですか?見に」


中「そうですね、でもまだ四カ所くらいしか。まあ実家も含めて、佐賀の」


タ「四カ所?」


中「なかなか行けないんですよ、それでロケで地方に行った時に、その県の巨木を...」


タ「私はね、世田谷方面の巨木巡りをするんですよ」


中「ええ~?」


タ「これ結構あるんですよ。身近な所に巨木ありますよ」


中「そうなんですよね」


タ「ありますあります」


中「何かその写真集が出されてるんですよ、渡辺さんという方が、全国の巨木の写真を撮って、場所も地図も」


タ「見ました見ました」


中「あっ見られました?」

タ「あの人はホントに凄い巨木でしょ」


中「そう、凄い巨木なんですよ」


タ「俺、世田谷で見てんのは中木ぐらいかも知れない」


中「ああ~はい、何千年っていうか、でも何百年も生きてる」


タ「何百年ぐらいの、うん」


中「それ良いです」


タ「だからこう走ったり何かして、高い緑があると、必ずそっちの方に走って行って」


中「うわ~良いですね~」


タ「ええ。良いですよ、世田谷巨木巡り、もう簡単ですから。都内にお住まいでしょ?」


中「はい」


タ「お薦めしますよ」


****************


うれしいですね。こうしてお忙しい毎日の中でも巨木に関心を持ち巨木を見に行ってくれるなんて本当に感激です。このお話の様子だとタモリさんも私の本を見てくれていたようでこれまたとても感激です。


自分の仕事が形となり、多くの人の目にふれ、その人たちがまた巨木に興味を持ってくれるという喜び。これは本当に筆舌に尽くしがたい喜びです。なかなかブログを更新できずすっかりお礼が遅くなってしまいましたが中越さん本当にありがとうございます。どうぞ末永くお幸せに!!



★★★ヤマケイ情報箱 「巨樹・巨木」 が電子書籍になりました!エリア別に分冊されており、電子書籍で持ち運びも楽々!購入はこちらからどうぞ!


山と渓谷社 HP

 

What's New

リンクに 『巨木学』 宮誠而さんHP 追加しました。