2014年

4月

10日

高島屋セミナー 王子神社とイチョウと桜

ポジと実物のイチョウを見比べてもらいます
ポジと実物のイチョウを見比べてもらいます

先日おこなわれました高島屋セミナー『王子神社とイチョウと桜』の御報告です。

 

当日はどんぴしゃの晴れで、外歩き講座にはぴったりのお天気です。

王子駅中央口に集合。こちらが改札としては大きいのですが

音無親水公園にいくにはぐるっと駅前を回らなくてはなりません。

周りはこれからお花見に行くと思しき団体さんがそこかしこにいます。

 

すぐに音無親水公園に到着。横から、下から桜を楽しみます。

そして早速今回のメイン、王子神社のイチョウをみあげました。

桜の中でうかれて万歳をしているようですね。

\(^^)/←まさにこんな感じです。
太鼓橋を渡り上からも公園の桜を見ます。

お花見を楽しむ人はもちろん、桜写真家もたくさんいますね。

私も桜が大好きなので、撮影するときのうきうきする気持ちよくわかります。

 

さて、すぐにあるいて王子神社に到着。境内にもお花見流れの参拝客がいます。

本殿に拝殿して正式参拝。ひとりひとり玉ぐしをささげます。これは貴重な体験になりました。

その後は八木宮司より王子神社にまつわるお話を聞かせていただきます。

元准勅祭神社だけあり、由緒正しく歴史もしっかりしています。

さすがは「王子権現」さまです。

 

お昼は自由昼食。私はいつものお蕎麦屋さんにいきました。

さすがお花見シーズン、並んでいます。しかしこのお店は回転が速いのですぐに入れました。

大好きなおそばを食して、お会計のときに気づきました。

そう!今日から消費税8%!やはり直面すると増税を身にしみて感じますね…。


その足で今度は王子稲荷に向かいます。ちょうど幼稚園も春休みだったのか

今日は幼稚園の正門から王子稲荷に向かうことができました。

皆さんに願い石のお話をして持ち上げてもらいます。

う…。重い…。という方多数。一名だけ、あれ、意外とそうでもないという方がいらっしゃいました。

願いがかなうまであと少しのようですね!

 

すぐ近くの名主の滝公園に向かいます。

地元の人からもちょっとうっそうとしているところといわれるだけあって、

東京とは思えません。高さ8mという滝を見るとなおさらそう思います。

ここはかつて、海だったようで、いまでも貝や船のあとなどが出土するそうです。

 

順番が前後してしまいましたが、ここで北とぴあの17階展望台に向かいます。

時間は14時をすぎていましたがランチのお客さんがまだ並んでいます。

やはり、ここでお昼をとらなくて正解でしたね。

三方向開けた大パノラマを楽しみます。

今日も鉄道ファンが撮影にきていましたが、確かに新幹線が見られるとちょっと得した気分ですね。

それにしても天空から見る桜もまた見事です。

音無親水公園、そして、飛鳥山、先ほどあるいた王子神社や王子稲荷。

そして、学校や幼稚園、道路沿いなどあちらこちら遠くまでピンクの花が見事です。

ああ、春になったんだな、今年もまた春がきたんだなとしみじみ実感します。

私の巨木撮影のきっかけは桜です。やはり桜には特別な思い入れがあります。

今回皆さんと、美しい桜の町を歩くことができて本当に楽しい一日でした。

 

これで、今回のセミナーは終了です。皆さんに楽しんでいただけたでしょうか?

次回は6月12日、赤坂の日枝神社です。2年に一度の神幸祭の前日に歩きます。

普段は見られないお神輿や山車など、神職の方から直接お話を伺いながら見学します。

楽しい会になりそうです。ぜひ御参加ください!

落語「王子の狐」で有名な扇屋。お花見シーズンの卵焼きは予約で完売だそうです。
落語「王子の狐」で有名な扇屋。お花見シーズンの卵焼きは予約で完売だそうです。
イチョウと桜。王子神社より。
イチョウと桜。王子神社より。

What's New

リンクに 『巨木学』 宮誠而さんHP 追加しました。