撮影旅行 その2

先日の撮影旅行では久しぶりということもあり山梨静岡といった比較的近い場所から、

結局奈良和歌山のほうまで足を伸ばしてしまいました。

写真の整理もそこそこに、次の撮影に向かいます。今回は東北方面です。

 

写真家としてライフワークとなるテーマを探してあれこれ撮影していたころ

ひとまず、桜をとることを決めて日本全国まわっていました。

かれこれ40年近くも前のことです。

桜から巨樹へ、そして現在の社叢へと撮影のテーマは変わってきましたが、

なかなか縁がなくて撮れない桜もありました。

そのひとつがこの福島県古殿町の越代の桜です。

福島も海沿いのほうはすっかり葉桜となっていますが

このあたりの桜はかなり遅く例年満開は5月上旬です。

いままでタイミングが合わずなかなか撮影することができませんでした。

今回は思い切ってこの桜にタイミングを合わせて出かけます。

 

桜の撮影は一年のほんの少しの季節しかできず、

しかも天候に大きく左右されるのでタイミングを合わせるのが大変です。

今年は桜の開花が早く、多くのお花見ツアーが中止になってしまったとききました。

その苦労は私も身をもって体感しています。

でもそういった部分も日本人が桜を好きな理由かもしれませんね。

 

 

ちなみに役場に確認したところ、なんと本日やっと開花したそうです。

あたたかいと一気に咲いてしまうそうで、今日は三分咲き位になるのではないか、

とのことでした。  満開の越代の桜に無事に会えるでしょうか?

いまからまた旅の始まりです。とても楽しみです。

 

越代の桜 (古殿町HP)

http://www.town.furudono.fukushima.jp/sakura

What's New

リンクに 『巨木学』 宮誠而さんHP 追加しました。