ふるさと祭り東京 東京ドーム

東京ドームにそびえ立つ五所川原ねぷた!鹿嶋大明神と地震鯰
東京ドームにそびえ立つ五所川原ねぷた!鹿嶋大明神と地震鯰

東京ドームで開催されているふるさと祭り東京に行ってきました。

お目当てはこれ、五所川原のねぷたです。

高さは23M(ビル7階相当)、重さは19t!

昨年の夏祭りに使われたものを再現したものです。

今回のテーマは震災の復興をねがい『復興祈願 鹿嶋大明神と地震鯰』

というもので、鹿島の神様が描かれています。

要石で地震をおこすなまずを押さえているものです。

かなり怖いお顔ですね。これではなまずもかなわないでしょう。

 

昨年夏におこなわれた五所川原のお祭には鹿嶋からバスツアーが組まれ、

鹿島宮司や鹿島市長、鹿島市の人々が見物にいきました。

今回はそのねぷたが東京ドームにやってくるということで

鹿島大使として呼ばれた新年会でも、

鹿島市長からぜひ見学にいってくださいとお勧めされていました。

 

ドームに入ってまずびっくり、巨大なねぷたがそびえたっています。

まずはその大きさに圧倒されます。近くで見てみるとますますでかいですね。

記念撮影も一苦労です。迫力あるお顔が上から迫ってきます。

 

五所川原の方によるとこういったねぷたの小さいものから大きいものまで

一台あたり総勢50名以上の人の手によりひかれ、街中を練り歩くそうです。

小さいもの(といっても高さは17m)から順にスタートし、大きいものが出るころには

小さいもものはスターと地点に戻ってきてしまうそうです。

街中はねぷたでくるっと取り囲まれているような状況です。さぞかし見ごたえがあるでしょうね。

日程の関係で動いている姿は見られませんでしたが、このねぷたが見られただけで大満足です。

 

場内は日本全国津々浦々の祭りの様子や、工芸品、そして、味の名産品が勢ぞろいです。

平日でもこれだけの人出なので、休日はいったいどうなってしまうのでしょう!?

日本人はお祭り大好きですね。私もまた旅に出たくなりました。

地ビールといわきのカジキメンチカツを食べながら東京ドームを後にしました。

20日の日曜日まで開催されています。どうぞ足をお運びください。

 

ふるさと祭り 東京HP

http://www.tokyo-dome.co.jp/furusato/

 

下から見てもでかい~、すごいですね
下から見てもでかい~、すごいですね
鯰をおさえつけています
鯰をおさえつけています
後はこんなかんじです
後はこんなかんじです

ひと、ひと、ひと。週末はどれほど混むのでしょう?
ひと、ひと、ひと。週末はどれほど混むのでしょう?
いわき名物 かじきメンチカツ♪
いわき名物 かじきメンチカツ♪

What's New

リンクに 『巨木学』 宮誠而さんHP 追加しました。