2012年

2月

09日

道の駅

巨樹巨木巡写真家として日本全国を旅している私ですが、

そのほとんどの宿泊が車中泊なのは、先日お伝えしたとおりです。

 

その日の撮影を終えて晩酌を行うための宿泊場は

サービスエリアや川沿いの土手などさまざま。

怪しい車が止まっていると通報されて

おまわりさんが訪ねてきたこともありました。

そんなときは、読売新聞などに掲載された私の記事を見せ

巨樹巨木巡礼の写真家であることを説明、

“がんばってください”と応援の言葉をもらったりしました。

妻はその新聞記事のことを“天下御免の通行証”と

得意げに見せていたものです。

 

しかし、かれこれ15年くらい前のことでしょうか?

道の駅というものができ始め、車中泊の大切な宿泊場となりました。

以前は、トイレと駐車場のみという簡素な場所が多かったですが

だんだんと進化してきて、最近は温泉や足湯、

地域の特産物を扱った特売場など、

道の駅そのものが観光資源となっています。

 

道の駅そのものを目的とした旅行や解説している旅行本、

道の駅での宿泊を目的として旅行している人もたくさんいるとか。

昔からそういう旅をしている私にとっては驚くやら仲間が増えてうれしいやら。

 

せっかくなので、私のお勧めの道の駅をご紹介しようと思います。

順次アップしていきます。

What's New

リンクに 『巨木学』 宮誠而さんHP 追加しました。