2012年

2月

04日

旅の思い出 縄文杉

縄文杉の写真をとるために屋久島にいったのはもう20年くらい昔のことです。

巨樹巨木写真家として、もちろん撮るべき第一の樹が縄文杉でした。

夏休みを利用して家族で屋久島を訪問。

まだ日が昇る前から登り始めても、下山したときには夏でも真っ暗。

まさに一日がかりの撮影登山でした。

 

道中、すれ違う人、すれ違う人、レンジャーさんにも

“あと1時間で着きますよ!”といわれ早何時間・・・・?!

よやくお目当ての縄文杉に出会えたときの感動といったら!

それを写真で表現するのが私の仕事ですが、

夢中でシャッターをきりました。

 

巨樹巨木といえば、誰もが思い浮かべる日本を代表する巨木。

屋久島の縄文杉。

いまは世界遺産にも認定され、多くの人々が訪れていることでしょう。

 

この巨木が多くの人に愛され大切にされていることは

私にとっても大変うれしいことです。

 

What's New

リンクに 『巨木学』 宮誠而さんHP 追加しました。