2012年

1月

07日

白馬祭

白馬祭とかいて <おうめさい>と読みます。

鹿島神宮の1月7日におこなわれるお祭りです。

にぎやかに馬を走らせて神様をお迎えするお祭りです。

神馬の踏んだ小石は幸福のお守りらしく

そこから派生して、今は多くの人がハンカチなどを置いて

馬にふんでもらっています。

 

かがり火のたかれる中、

日本古来の小さめのサイズの神馬7頭が

本殿の前を所狭しと駆け回り

新年早々大変に躍動感のあるお祭りでした。

 

私も久ぶりに参加し、

お祭りの盛り上がりに感心しました。

篝火の焚かれる楼門前
篝火の焚かれる楼門前
神馬が駆け回ります
神馬が駆け回ります
皆さん必死で拾っています
皆さん必死で拾っています

What's New

リンクに 『巨木学』 宮誠而さんHP 追加しました。